株式会社ワコー|熊本市|測量|建設コンサルタント|

測量株式会社ワコー

測  量
これからのまちづくり・地域作りには「自然環境への配慮」が欠かせません。測量部門では、社会環境を整備する基礎として、まちや地域の在りようを「確かな技術」で測っています。データの共有化と多目的活用を可能にするシステムを構築し、未来へと続くインフラ整備に貢献します。

基準点測量

基準点測量は測量を行う上で基礎となる測量です。衛星を使用するGNSSやトータルステーションなどの機器を使用し角度・距離を測り、地球上の位置を求めます。基準点の等級により観測方法・観測時間・使用測量機器が異なってきます。


   

水準測量

水準測量とは既設の水準点から新点の標高を求める測量です。レベルと標尺を用いて直接高低差を測定し、新点の高さを求めます。


   

地形測量

トータルステーションやRTK-GPS法もしくはネットワークRKT-GPS法により、現地地形や地物を測定します。携帯型パソコンの図形処理機能を用いてデータを表示しながら編集し、精度の高い数値地形図データを作成します。


   

路線測量

道路・河川・水路・都市開発などに必要な調査・計画や、実施設計や維持管理の場面で必要になるデータを測ります。路線測量には線形決定・中心線測量・縦断測量・横断測量・用地幅杭設置測量などがあります。


   

用地測量

道路・河川等の新設・改修に伴う用地取得に必要な資料や図面を作成します。一筆ごとに関係者に境界を確認していただき、確認された境界点の座標値を境界測量により求めます。その座標値から各筆の面積や取得用地面積・残地面積を算出します。


   

河川測量・深浅測量

河川・ダム貯水池において水底部の地形を明らかにするため測量船に音響測深機を取付け、水深・測深位置を測定し横断図を作成します。