株式会社ワコー|熊本市|測量|建設コンサルタント|

社内研修会株式会社ワコー

社 内 研 修 会
「仕事と自分について考えよう」というテーマのもと、月に1度社内で研修会を開いています。仕事への取り組み方や仕事以外の時間の重要性などを理論的に学ぶことで社会への関わり方を考え、視点の拡大化や業務遂行の効率化を図っています。 同じ会社で働いていても経験や立場、知識はバラバラです。自分の捉え方が他のみんなにはない視点であったりすることが意外と多く、他のみんなの視野を広げることにつながることもあります。いろんな意見を聞いて相互理解が深まるよう、講義後グループで討論する時間を設けています。 またこの研修会をCPDの学習プログラムに申請し、技術者の継続能力開発に対応させています。

平成31年度

リスクマネジメント リスクマネジメントとは、継続的な効果の追跡と絶え間ない改善のサイクルである
ヒューマンエラー ヒューマンエラーとは何か事例を用いて学び、その防止対策を考える
健全な危機感とリスク分析能力を磨く 未然防止のための分析方法(クリテイカル・シンキング、ロジカル・シンキング、クリエイティブ・シンキング、)を学ぶ
リスクに備える 効率と生産性を高めるリスク分析に基づく基準計画の策定
プロジェクト計画をコントロールできるチーム力 プロジェクトの現状を分析し評価できる能力を磨く
ガンチャートの作成
クリティカル・パスをコントロールする 工程管理の目的、重点事項を学ぶ
クリティカル・パスを短縮する方法を考える
生産性向上に向けての実践 働き方改革と生産性、ワークライフバランス、生産性向上への意識改革、工程・品質・原価・安全管理の要点
役割分担
所要時間
役割分担表の作成、工程表の作成を通して、改善点を抽出する
リーダーとメンバーが果たす役割 作業着手前に自分の役割を明確にし、ムリ、ムダ、ムラなく計画を進行する
計画通りに進まないプロジェクトの原因 2020年の展望
スコープを明確にし、自分の役割を認識する
事後の振り返りによる実績評価 成功からも失敗からも学び取る社風の確立
事後の振り返りをする意義
社会変動の基礎理論を知り社会制度の基礎を学ぶ 社会変動とは、社会構造の変動である
社会変化の出現と、私たちの生活への影響

平成30年度

                               
環境の変化に適応する 常に変化する環境に適応するための改善・改良
プロジェクトマネジメントの3つの視点
コンフリクトを解消する コンフリクトが発生するメカニズムと解消へのアプローチ
コンフリクトを解消するプロセスが意志決定の質を上げる
社会を読み解く力 私たちの周りにある社会制度はなぜ必要なのか
社会システムの構造と機能
地域社会の姿 地域社会の特質と変容
新たな地域社会形成に向けてのニーズ
これからの地域づくりの
方向性
過疎地域の現状と課題
地域力とコミュニティ能力が問われている時代
地域を活性化させるための社会資本整備 地域活性化の基本要因と相互作用
「資源」を「活動」に結びつけるきっかけづくりと地域資源の見直し点検
建設技術者のための
社会学入門
地域を活性化させるための社会資本整備
地域づくり戦略
建設技術者のための
社会学入門U
企画書と計画書の違いは?
昨年を振り返り、今年を展望しよう!
Misson
7つの習慣
何を志し、何を目指すのか
われわれがこれからなすべき事とは
リスクマネジメント
安全管理
不測事態が発生した場合の対応である危機管理の技術
安全管理について改めて考える

平成29年度

       
プロジェクトマネジメントとは プロジェクトマネジメントの概念
担当しているプロジェクトの課題・問題点の整理
プロジェクトマネジメントとは プロジェクトマネジメントの概念
担当しているプロジェクトの課題・問題点の整理
プロジェクトマネジメントの基礎 行為論
労働と余暇の関係性
これから目指す建設コンサルタント像 「働き方改革」という流れの中での建設コンサルタントのありよう
「成果の品質」「生産性」を向上させる行動計画
みんなの「きずな」を結ぶプロセスを知る 相互行為とは
相互行為がもたらす社会システム
プロジェクトのライフサイクル プロジェクトのスケジュール管理
PDCAサイクルの重要性
パーソナリティ ひとを知ること、自分を知ること
他者との相互行為の積み重ねがもたらす行為の社会化
働きやすい企業と生産性の向上 プロジェクトのライフサイクルの向上
未来に向けてのビジョンの共有
不祥事を生む背景を知る 不祥事の発生構造と防止策
コンプライアンスとアカウンタビリティ
組織デザインの基本要素 プロジェクトにおける地位と役割
プロジェクトを有効にするツールである「情報」を共有する重要性
社会の出来事から組織のあり方を考える 集団・組織が果たしている役割
集団・組織の形態と特徴
建設技術者に必要なメディアリテラシーを高める 集団・組織の凝集性
問題解決に必要な「見分ける力」と「課題設定能力」
組織管理の課題解決に向けての歩み すぐれた組織とは「組織の有効性」と「個人の能率」を両立させる組織
組織の目標設定とスケジュール設定の重要性