本文へスキップ

株式会社ワコー|熊本市|測量|建設コンサルタント|

代表者挨拶株式会社ワコー

代表者挨拶
 株式会社ワコーは昭和40年の創業以来半世紀に渡り熊本のインフラ整備に携わってきました道路・河川・橋梁・都市計画など様々な分野で測量・調査・計画・設計を行っています。
 私たちの重要な指名の一つに「災害復旧」があります。豪雨などで災害が発生すると初動対応を担い、いち早い復旧のために行動してきました。平成28年4月に発生した熊本地震は、私たちにとっても大きな衝撃でした。被害の規模や範囲がこれまで経験してきたものとはかけ離れており、被災者でありながら早期復旧のため被災状況を調査し道路や河川の復旧に迅速に対応せざるを得ず、困難を極めました。そのような状況の中でも会社をあげて対応し早期復旧に貢献できた要因は、「事業活動そのものが社会貢献活動」という日頃からの自負と「建設コンサルトが災害復旧の第一陣である」という責任感を全社員で共有できていたことであったように思えます。
 これからどんどん変化していく社会において私たち建設コンサルタントに求められるものも変化してくるでしょう。この「自負」と「責任感」を持ち続けながら技術を磨き経験を積み、その時代のニーズを満たすよりよりサービスを提供していくことで、これからも地域に貢献してまいります。

 
写真は平成29年ブライト企業認定証授与式での小野副知事との1シーン
 平成29年11月
代表取締役 浦上 正剛