株式会社ワコー|熊本市|測量|建設コンサルタント|

2019|新卒採用情報株式会社ワコー


測量部所属

32歳 入社3年目
九州測量専門学校卒業
前職 障害者支援施設 勤務
退職後 九州測量専門学校を経てワコーへ入社
測量チームの一員として、現場を測っている

測量の道へ進むきっかけ
⇒九州測量専門学校に行った先輩の話を聞き入学し、就職活動でワコーへ
 設計部

33歳 入社5年目
九州大学工学部卒業
前職 アパレル会社 勤務
退職後 Uターンしワコーへ入社
設計部では、主に構造物の設計を担当している

設計の道へ進むきっかけ
⇒大学で造船を専攻しその後服作りに係わり、Uターン後も「ものづくり」をしたいとワコーへ
資格に挑戦したい

ー「今後の個人的目標を教えてください。」

「現場を任せられるチームリーダーになることです。そのために日々勉強しています。関連する資格が多数あり、何を狙うか考えています。」

「自分も資格取得が大きな目標です。設計の資格にも色々ありますので、管理技術者や照査技術者になれる資格を目指していきたいです。受験条件に指定の経験年数が必要で自分はまだ満たしていないのですが、年数に達したときになるべく早い段階で取得できるように今のうちから勉強を進めています。」

ー「自身も含めたワコーの将来像は?」

「今の社風を保ちつつ業績は残していけるように一人一人が自分の仕事の役割を意識する会社にしていきたい。」

「将来的に、先細りと予測される建設業界において厳しいながらも勝ち残っていく会社にしなければと思っています。そのためには実績はもちろんですが、この業種で最も難関といわれる資格『技術士』を持つ人材が増えていくことが会社の力になり、発注者や他社からも認められるのではないかと思います。その一人になれればいいなと思います。」

入ってからの勉強が大切

ー「就職活動中の学生・U,Iターンを含めた求職者へ向けて」

「どの業種にも共通することだとは思いますが、入ってからの勉強が大切です。学校で学んだ知識を生かしつつ、その後にしっかりと勉強ができると、どの業種でもやっていけると思います。ですので、ぜひワコーへ!」

「入社後の日々の勉強が重要だと思いますので、学生時代に土木や建設関係の勉強をしていなくても問題はないと思います。業務をやりながら勉強していけますし、資格取得でステップアップにもなります。非常にやりがいがあると思いますので、ぜひワコーで一緒に頑張りましょう!」

ー「勉強勉強!とは言っても、比較的個人主義で、カフェテリア制度でのバックアップがあり、やる気を形にしやすい環境ですよね。また、入社前に何か資格や知識を必ず持ってなくてはいけない!なんてことはありませんしね。」

「求職者にとっては、そこはとても気になるところなのかもですね。」

「まー気にしますね。」

ー「企業説明会などで学生さんから聞かれるんですけど、『学部』や『学科』という線引きにとらわれなくても、興味や関心があればいいのかなと思いますね。入社をスタートと捉え、勉強し知識や経験を増やしてもらいたいですよね。」

「新入社員研修プログラムもありますし。」

一同「そうそうそうそう」







 <前のページへ  1   2   3