株式会社ワコー|熊本市|測量|建設コンサルタント|

社員対談page1株式会社ワコー


 トップページ < 採用情報 < 社員対談  
測量部

32歳 入社3年目
九州測量専門学校卒業
前職 障害者支援施設 勤務
退職後 九州測量専門学校を経てワコーへ入社
測量チームの一員として、現場を測っている

測量の道へ進むきっかけ
⇒先輩の話を聞いて九州測量専門学校入学し、
就職活動でワコーへ
 設計部

33歳 入社5年目
九州大学工学部卒業
前職 アパレル会社 勤務
退職後 Uターンしワコーへ入社
設計部では、主に構造物の設計を担当している

設計の道へ進むきっかけ
⇒大学で造船を専攻しその後服作りに係わり、
Uターン後も「ものづくり」をしたいとワコーへ
出来上がったときに達成感がある

ー「それではインタビューを始めます。比較的ワコー歴の浅い2人ですが、ワコー全体や所属部署の雰囲気はどうですか?」

「入社したときから明るい雰囲気だと感じています。部の上司とも話しやすいし、何かあったときに意見を出しやすい環境だなと思います。」

「私の場合は入社して2週間で創立50周年記念ハワイ旅行に行ったというのもあって、明るくて活気がある会社だと感じました。」


「私は入社2週間で熊本地震でした。。。」


ー「対照的だ。すごい違い。」

「設計部では、基本的にはみんな仕事に集中していますが、時には笑いもあって会話もあって、メリハリがあると感じています。」

ー「設計部、確かに日常的に会話が多いですよね。ワコーは離職者が少ないんですが、異業種の経験もある2人から見て要因はなんでしょう?」

「雰囲気がすごくいいということはもちろん、資格を取って待遇のアップを目指せるところかなと思います。」


「会社の業績が安定していることと福利厚生が充実していること、雰囲気の良さが要因かなと思います。」


ー「入社前のこの業種の印象と実際働いてみた感想は?」

「知らなかったです。父が土木設計技術者だったので、父がやっている仕事というイメージしかなかったです。経験してみると、いくつも業務があって業務ごとにひとつづつ完結させていくというわかりやすい仕事だと思いました。始まりと終わりがあるので出来上がった時に達成感がありますし、次への反省も出来ます。とてもわかりやすいと思います。」


「(測量している人を見て)道路で何か測る仕事なのだろうなというくらいの印象でした。実際設計の仕事に携わってみると、日々勉強の必要性を感じています。基準書が山ほどあってわからないことは調べての繰り返しで、本当に日々勉強だと感じています。」







 <前のページへ  1   2   3  次のページへ>