株式会社ワコー|熊本市|測量|建設コンサルタント|

事業方針株式会社ワコー

理 念
社会インフラ整備を通して「よりよいまちづくり」に貢献すること

私たちの仕事は、道路・河川護岸・砂防ダム・橋梁・農業土木施設・都市開発など、地域生活の向上に繋がるインフラを取り扱います。毎日誰かが使うものを、私たちは作っています。その誰かの毎日が快適に安全になるように、私たちは日々研鑽に努めています。それと同時に、毎日たくさんの人が使うものでもあります。誰かひとりにとっては小さな改善でも、たくさんの人の小さな改善になるならば、そこに私たちの仕事の意義があると考えています。
行 動 指 針
  1. 地域社会の社会資本、環境の整備に貢献すること。
  2. 地域社会が要望するものを的確に把握し、より安全に、より安く、より正確に提供すること。
  3. よりよきサービス、よりよき品質を確保するために、技術研鑽に努めること。
事 業 方 針
 顧客満足度の追求
□ 発注者や地域に満足していただけるサービスを提供すること。
□ その経験を活かし品質の向上を図ること。


この循環を繰り返すことで「よりよいまちづくり」に近づけると考えます。

 生産性の向上
□ 発注者や地域に満足していただけるサービスを提供すること。
□ その経験を活かし業務の効率化を図ること。
□ 新しいものに積極的に関わること。


現状を改善することで新しいものを取り入れる余裕を作り、生産性を高めます。

 働きやすい環境づくり
□ 多様な人材を求め計画的かつ継続的な採用活動をすること。
□ 社員のキャリアアップに対する支援を充実すること。
□ 多様な働き方が可能な環境を整備すること。


ワコーの一番の資産は「人」です。一人一人が持っている能力を伸ばし発揮できる環境でなくてはなりません。採用・人材育成・労働環境の整備を未来への投資と考え、積極的に進めます。

 事業環境の向上
□ 積極的な情報発信に努めること。
□ 地域との関わりを深めること。


わかりやすく幅広く建設コンサルタント業の役割や魅力を発信し地域社会の理解と信頼を得ることが、事業環境の改善や将来の担い手確保にも繋がっていくと考えます。今以上に地域に寄り添い、ともに「よりよいまちづくり」を目指します。